SM familyとK-POPその他もろもろを愛するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トゥギ 入隊前インタビュー集







貯めてたトゥギのインタビューです^^









(すべてKstyleより)




“入隊”イトゥク 「SUPER JUNIORの次期リーダー?譲る気ありません」
OSEN |2012年10月22日11時50分

osen.jpg


SUPER JUNIORのイトゥクが、軍入隊をわずか8日後に控えている。最も華やかなアイドルスターから、平凡な韓国の軍人に、夢中で忙しかった20代から後ろを振り返る余裕のある30代に、人生の大きな節目に立つことになった彼は、かえって以前よりよく笑っていた。

ここ7年間休まず活動してきた放送とステージからしばらく離れ今月末入隊を予定している彼は、最近惠敏(ヘミン)法師の書いた「止まれば初めて見えるもの」を読みながら心を癒している。限りなく悲しく憂鬱に過ごすこともできるだろうが、全てを前向きに考えようと思い始めたのもこのためだ。最近出会った彼の表情と声は明るかった。

「時間が本当に早いと感じます。先日ドンヘに『13日しか残ってない』と言ったら、ドンヘに『兄貴、12日ですよ』と言われました。それがもう1週間くらいになりました。改めて実感しています。本によると、自分の心理状態によって世の中の見え方が変わるんだそうです。僕も前向きに考えようとしています」

芸能界からしばらく離れる彼が最も懐かしくなりそうなのは、やはりステージと放送局だ。世界で爆発的な人気を集めているSUPER JUNIORのリーダーとして、各バラエティーのメインMCとして活躍しているエンターテイナーとして、彼はそれこそ“仕事”に打ち込んできた。

「僕はもともと他人にマメに連絡する方ではなかったけれど、最近になって携帯ばかり見ています。これまで僕を支えて下さった方たちを見ながら、普段からもっと気を遣っておくべきだったとも思います。それで最近はできるだけ多くの方にお会いしようとしていますが、知り合いと話をしながらよい世界にいるんだな、と今になって感じました。人生の余裕をようやく分かったみたいです。もっと早くこのように振り返ったり遊んだりしたら良かったのにと思ってます(笑) 」

SUPER JUNIORではカンインが既に軍服務を終えており、ヒチョルが公益勤務中だが、イトゥクの入隊は少し意味が違う。これまでグループの柱の役割をしてきた彼なので、空白が大きくなる見込みだ。それで次期リーダーは誰になるか、関心も高かった。イトゥクは大きく笑った。

「メンバーたちがうまくやってるので、このまま行く考えです。誰かに譲って彼の方がうまくやったら、除隊してから僕の居場所がなくなるかもしれないので。お前たちを信じるからと言いくるめておいて、行ってくるつもりです(笑) 」

もちろん、軍服務中にも最大の心配と関心は、SUPER JUNIORであろう。
vol5.jpg


「少し不安もなくはないですが、最悪のシナリオは、僕が軍隊にいる間チームの力が弱まる姿を見ることです。それは本当に、一番辛いだろうと思います。でも、メンバーたちを信じていますから。うまくやってくれると信じています」

個人的に単独トークショーのMCを夢見ていた、“MCの卵”イトゥクとしての目標もそのままだ。面白いゲストとしてスタートし、いつの間にかSBS「スターキング」「強心臓」などのメイン出演陣に成長した彼は、服務後も周りを支えるMCとして帰ってくるつもりだ。最近電話したカン・ホドンにも、「軍隊に行ってきて、ホドンさんを支えます」と話した。

「軍隊に行ってきても、僕は次世代MCのままだと思います(笑) 皆手堅いスタンスなので。僕はできるだけ隣で自然に学びたいです。MCとしてはまだまだだけれど、日本語も一生懸命勉強していつか日本でMCとして活躍してみたいとも思っています。軍隊でも学ぶべきことは多いと思います。やらせてくれることは、できるだけ多く、一生懸命頑張るつもりです」

1983年生まれの彼は、もうすぐ30歳を迎える。軍生活も始めることだし、さらに慎重で堅実な人間になりたいと心に決めている状態だ。

「華やか過ぎた20代を、うまく締めくくりたいです。そして30代は、これまで受けてばかりだった愛をお返しすべき時期ではないかと思います。ただ情熱だけ溢れていた時期を経て、さらに老練な、堅い人間になりたいです。僕は幼い頃からいつも浮き浮きし過ぎていたので、先生に『そんなに雲の上にばかりいず、地面を踏んだ方がいい』と言われたことがあります(笑) これからは、本当に地に足を着けた、堅実で愉快な人間になりたいです」

25日のSBS「強心臓」最後の収録以外にも、彼の入隊前のスケジュールは忙しい。ほとんど休めず入隊する予定だ。

「泣いたらどうしよう。軍隊にいった人たちが最も後悔したのが、泣きながら入隊したことだと言います。僕も絶対泣かないように努力しようと思います(笑) 」

彼は30日京畿道(キョンギド)議政府(ウィジョンブ)306補充隊に入所し、5週間の基礎軍事訓練を受け、21ヶ月間現役服務する。2007年スケジュール後の帰路で発生した大きな交通事故で、もともと抱えていた腰のヘルニアが悪化したが、現役で入隊したいという意志から治療を続け、予定通り現役入隊することになった。






Vol.1 ― SUPER JUNIOR イトゥク「7年間愛してくれたファンの皆さん、2年間の浮気は大丈夫です」
MYDAILY |2012年10月26日17時47分

teukie.jpg
写真=マイデイリーDB

「僕を愛してくれたファンの皆さん、7年間大変お疲れ様でした。だから、2年間は浮気しても大丈夫です。除隊したら戻って来てくれますよね?」

入隊を1週間後に控えているSUPER JUNIORのイトゥク(本名:パク・ジョンス)と会った。彼の姿は、いつもと変わらなかった。

ある番組の収録前に控え室で会った彼は、普段通りきちんとした衣装とヘアスタイルのまま作家と打ち合わせをするなど、情熱を燃やしていた。実際この日のイトゥクは、多くの放送スタッフから「元気に行ってきて」「今までお疲れ様」など入隊前の挨拶を受けていた。

番組では、やや危険な発言で軽いイメージの彼だが、プライベートではすべてのスタッフから好かれる礼儀正しい青年そのものだった。

放送現場で忙しく動き回るイトゥクに、入隊前の心境を聞いた。韓国の年齢で30歳。遅い入隊だけあって心配事もたくさんあるはずだが、まったくそんな気配もなく心境を語った。

「実感がありません。皆からは、入隊してからやっと実感できると言われました。入隊当日の夜には泣く人もいるみたいで、僕も心配です」

イトゥクは2005年にSUPER JUNIORとしてデビューした。13人組という歴代最多のメンバー数に20歳を越えたメンバーも多く、その成功について疑問を抱く人もいた。さらには、“中古新人たちの放出”と皮肉を言う人もいた。

しかしSUPER JUNIORは、世間のそのような視線を押しのけ、韓国やアジア、さらには世界で活躍するグループとして成長した。SUPER JUNIORのそのような人気について、イトゥクは「全然予想できなかった」と振り返った。

「まったく予想できませんでした。僕たちはデビュー当時から『韓国で人気を得よう』という思いしかなかったです。なのに、7年が経った今、海外のファンも好きになってくださいました。誰が今のSUPER JUNIORを想像できたでしょうね? 本当に身に余るような愛で、いつも夢のような現実だと思っています」

兵役のために2年の空白期間を持つことになる彼は、30代前半になる。そんな彼にファンが離れることに対する心配はないのか聞いてみた。

「SUPER JUNIORとイトゥクを7年間愛してくれました。僕たちは色々と起伏が激しかったじゃないですか。いま一緒にいてくださるファンの皆さんは、そんな風波にも関係なく応援てくださる方たちです。まあ2年ぐらいは浮気しても大丈夫でしょう。また戻って来てくれることを信じていますから。戻って来てくれますよね?」






Vol.2 ― SUPER JUNIOR イトゥク「SUPER JUNIORとして7年…パク・ジョンスは寂しかった」
MYDAILY |2012年10月26日18時34分

teukie2.jpg
写真=マイデイリーDB

イトゥクの話の通り、SUPER JUNIORは多くのファンに愛されながら人気グループになった。イトゥク自身もまた、歌手としてもMCとしても確固たる地位を築いた。

そんな彼に突拍子もない質問をぶつけてみた。芸能人のイトゥクではなく、“パク・ジョンスという人間”の7年はどうだったか?という質問だった。いつも幸せそうだった彼の口からは、予想外の答えが返ってきた。

「このような質問を受けるとは思ってもみませんでした。正直に言うと、SUPER JUNIORのメンバーで芸能人としてのイトゥクは幸せでした。しかし、人としてのパク・ジョンスは寂しかったです。どんなところかって?僕自身について考える機会がなかったからです。いつも仕事をしなければいけなかったし、仕事が最優先でした。そうしているうちに、『パク・ジョンスという人間は、本当に存在したのか?』と思う時がありました。僕は芸名でデビューしたので、みんなが愛してくれるのは、パク・ジョンスではなくイトゥクじゃないですか。そこに違和感が存在したのは事実です」

入隊後の2年間、イトゥクは“パク・ジョンスという人間”を取り戻すという計画を明かした。

「芸能人のイトゥクではなく、人間そして軍人のパク・ジョンスになれるチャンスじゃないですか? 番組を通して見せる姿ではなく、パク・ジョンスという人間がどうだという話を聞きたいです」

入隊を控えて何か準備したことがあるかと尋ねた。普通の人たちが体力を補強するところを、イトゥクは入隊後に話すネタを準備したと話した。

「どうしても芸能人なので、質問が多いと思います。しかし、先に軍隊に行ってきたメンバーのカンインが話してくれたんです。『話すことがたくさんあると思うでしょう?3日で終わる』って。そうなると、自分勝手に話を作り出して、後でバレたりすると言うんです。僕はそうならないように、あらかじめレパートリーを考えて持って行こうと思います(笑)」







Vol.3 ― イトゥク「永遠にSUPER JUNIORのリーダーでいたい…それが僕の願いです」
MYDAILY |2012年10月26日18時35分

teukie3.jpg
写真=マイデイリーDB

SUPER JUNIORのイトゥクはSUPER JUNIORのメンバーとして3番目に兵役を終えるメンバーになる予定だ。カンインが現役で兵役の義務を終え、ヒチョルが公益勤務要員として代替服務中である。これからはイトゥクが、その後を引き継ぐことになる。

ところが、二人のメンバーの入隊と異なる点は、グループ内のイトゥクの立場である。彼はまさに、SUPER JUNIORのメンバーの間で、7年間中心を守ってきたリーダーだからだ。

「デビューしてから今までの7年間、力不足なリーダーだった僕についてきてくれたメンバーたちに感謝しています。僕の後任ですか?ウニョクが虎視眈々と狙っています(笑) 一部の人からはリーダーの席を譲ってやりなさいと言われますが、僕はそうはしないつもりです」

空白期間に彼に代わるリーダーが必要なのは当然のことである。しかしイトゥクは、後任を決めなかったと話した。その理由を聞いた。

「もしリーダーの席を譲ることになったら、僕が戻ってくるところがなくなるように思えるんです。僕は自分を紹介する際に『SUPER JUNIORのリーダー、イトゥクです』と言いたいです。これまでもそうだったし、今後もそうしたいと思います。僕に代わる人はいると思いますが、永遠にSUPER JUNIORのリーダーでいたいというのが、僕の願いです」

SUPER JUNIORとして7年間の激動期を経験した彼は、これから人生の第2幕を準備しなければならない。今後の計画を聞いてみた。

「軍隊で生活しながら余裕があれば、外国語を学びたいです。K-POPが人気を得て、韓国の歌手たちが外国語の歌を歌えるようになったじゃないですか。でも、僕は日本とか中国で、その国の言葉を使ってバラエティ番組のMCを務めるほどのレベルになりたいです」

そして彼は芸能人のイトゥクのみならず、人間としてのパク・ジョンスについてもう一度話した。彼の夢は素朴だった。

「軍隊で生活する間にパク・ジョンスという人間を取り戻し、30代からはさらに安定した姿を見せたいです。何をやっても中心がぶれず、揺れ動かない人間になりたいです。20代の時に経験した悩みとか、芸能人イトゥクと人間パク・ジョンスの差からくる違和感を抱きたくありません」

短い時間のインタビューでイトゥクは、7年間のSUPER JUNIORの生活と20代の悩みを打ち明けた。彼の口調は確固たるもので、一寸の迷いもなかった。

とりわけ涙が多かった彼に聞いた。「入隊する日に泣くと思うか?」という質問だった。彼の答えは、彼の入隊前の心境を見事に代弁してくれた。

「以前、BOOM兄さんが軍隊にいた時、イ・ワンさんに会って聞いた話があります。『入隊する時は泣くな。後で見たら恥ずかしいから』という話でした。その時は『なんで泣くんだ?』って話していました。でも、その言葉を守れるかどうかは分かりません。ハハ」







やっぱり5集のトゥギはかっこいい←←




明後日はホドンさんが復帰するスタキンの収録みたいですね^^




それが最後の仕事でしょうか。




私はまだあまり実感できてませんが、徐々に実感してきたっていうかんじです+_+








当日は笑顔で見送りたいですね!^^










by comtan
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://alcomtan.blog38.fc2.com/tb.php/1416-f5190849
翻訳Lite

プロフィール

あるこむたんsisterズ

Author:あるこむたんsisterズ
訪問ありがとうございます!



ギュライン(TVXQチャンミン、SJキュヒョン、SHINeeミノ、CNBLUEジョンヒョン)ぺんの
姉altanと

Super Juniorのイトゥクぺん、リョウク溺愛の
妹comtanによる


SM familyを応援するブログです^^





このブログに記載されている画像等はこのブログと個人で楽しむものであり、画像等はすべて出所元へ帰属し、
著作権を侵害する目的はありません。


また、画像等の出所元は画像内、本文中に記載してあります♪


画像はクリックすると大きくなります。





FC2ランキング参加してます!

ぜひ、ぽちっとおねがいします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歌手
186位
アクセスランキングを見る>>

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。